サイト名:宅配買取お助けマニュアル
URL:http://www.enterprise.ne.jp/
紹介文:
連絡先:
お問い合わせはこちらから
playstation.jpg 大体のサイトで取り扱っています。サイトによって価格も多少異なりますので、吟味して申し込むと良いかもしれません。
PlayStation(初代,2,3)
PSP(1000,2000,3000,vita)
ニンテンドーDS(DS,DSLite,DSi,DSiLL,3DS)
ニンテンドーWii
XBOX(初代,360)
その他ゲームソフト各種

Apple社の製品

| コメント(0) | トラックバック(0)
mac.jpg Apple社の商品はどれも高価買取の可能性が高いです。
この例に含むものを売りたい場合は、ランキングで載せたサイトなどで早速査定の申込みをしてみましょう。

Mac Pro
iMac
Mac mini
MacBook Pro・MacBook・MacBook Air
iPad・iPhone・iPod
●エコファでその他に取り扱っているもの
PowerBook・Power Mac
Apple Thunderbolt Display
Apple LED Cinema Display
●その他周辺機器
AirMac Extreme・AirMac Express
Apple Keyboard・Magic Mouse・Time Capsule・Magic Trackpad

パソコン

| コメント(0) | トラックバック(0)
pc.jpg大体のサイトで取り扱っているもののメーカーを書いていきます。
この例に含むものを売りたい場合は、ランキングで載せたサイトなどで早速査定の申込みをしてみましょう。

東芝・SONY・NEC・富士通・Acer・パナソニック
DELL・HP・Lenovo・ONKYO・ASUS・Apple
●その他周辺機器
ディスプレイ(液晶ディスプレイ・CRTディスプレイ)・プリンタ・複合機・スキャナ
スピーカ・ペンタブレット・マウス・キーボード・サーバー・ドライブ/ストレージ・各種外付けドライブ・ネットワーク関連機器など
junk.jpg品物によってはそもそも買取をしていない事もあります。
買取できないものの条件を紹介します。売りたい品物がこの条件に引っかかっていないか、確認してみましょう。

・模造品・偽造品、盗品、貸与品(サンプル・制服)、下着・水着、生物、及び弊社取扱基準外商品
・破損・汚損がひどく動かないもの
・改造・分解・修理されたもの
・重要な付属品などが欠品している場合
・パスワードやユーザー登録が解除されていない場合
・動作確認できないもの
・商材ごとに定められた取り扱い基準に満たないもの
・法令により売買および所持が禁じられている商品

大体のサイトでは上の項目の品物は受け付けていません。ご自身で処分しましょう。
意外と忘れがちなのが
・改造・分解・修理されたもの
・パスワードやユーザー登録が解除されていない場合
この2つです。少しの故障なら自分でも直せるかも、と思って直してしまったものや、パスワードなどのユーザー登録が解除されていないものは買取を受け付けてくれません。

ほかにもサイトによりますが、
・宅配便で発送できない大型商品(30キロ以上、3辺の合計が160センチを超えるもの)
・匂いの強いもの(香水・タバコ等)
・低単価・消耗品
・使用(賞味)期限が限られており、半年以内のもの
も受け付けていない場合があります、ご注意下さい。
care.jpgどうせ売るなら高く売りたい、と人間誰しも思いますよね。申し込んだらがっかりな金額、返品に送料自己負担...なんて結果は避けたいところです。そこで、高く売れる・高く売るコツを項目でまとめました。一つずつ詳しく解説します。

1.汚れをとる
品物にシミや汚れ、傷があると品物の価値が下がってしまいます。
布などで汚れが取り除けそうであれば徹底的に取り除きましょう。色落ちがしないのであれば洗剤などをつけた柔らかいブラシや布で汚れを浮かして落とし、洗剤が残らないようにしっかりと拭き取りましょう。
傷がついてしまった場合は、流石に直しようがありませんので、それ以上傷がつくことの無いように気をつけましょう。品物に外箱がある場合はそちらも汚れを取るか傷を付けないように管理しましょう。

2.付属品は欠品していないか確認する
買った時に着いてくる外箱や、取扱説明書なども付属品に含まれます。
これがあると無いでは価格にかなり差が出ますので、忘れずに。
また、オプション品などはプラスになる場合があるそうです。そういったものもある場合は梱包してみるといいかもしれません。
取扱説明書など紙製品の付属品は折れや擦れには十分ご注意下さい。

3.いらなくなったらすぐに売る
一番高価で買い取ってもらえるのは、販売されてからまだ日が経っていないものです。
次々と新しいものが発売される現代では、時間の経過が一番価値の下がる原因となっています。
いらないと思った時にすぐに売れば、より高値がつく場合があるので、今後何かを買う時に売る時の事を意識するといいかもしれません。
loupe.jpg宅配買取のステップでおおまかな流れはわかったと思います。では実際に無料査定に申し込んでみましょう。
入力する内容はサイトによって多少異なりますが、大体は以下の項目になります。
・ダンボールを希望する際のサイズ指定
・品物の情報
・名前/フリガナ
・メールアドレス
・住所
・電話番号
・性別
・生年月日
・職業
・振込口座
品物の情報は、例えばパソコンの型番などですね。型番はちょっとでも違ってしまいますと査定に時間がかかってしまう恐れがあるので、しっかりと調べて正確に書きましょう。
アドレスや電話番号、住所などを記載する時は、間違いがないかしっかり確認をしましょう。宅配買取では、メールか電話のやり取りが主になりますので、最初の段階で間違えてしまいますとすぐに売りたいのに時間がかかった、という結果を招きかねません。
また、ダンボールを送ってもらうなど住所が必要になる場面で、住所が間違っていると梱包キットが届きません。宅配買取は便利な分、どこかで間違えてしまうと長引いてしまう傾向にあるので十分な注意が必要になります。
口座番号は特に重要です。間違えてしまうと入金までいった際に振り込まれてない、などで振り込まれるのに更に時間がかかってしまう場合があります。こちらは得に注意しましょう。

査定申込みは宅配買取の第一歩なので、念には念を入れて確認をしましょう。
品物の情報がどこに書いてあるかわからない!という場合は品物を買った時の外箱をお持ちでしたらそちらに書いてありますし、大概は品物の裏面に記載されている場合がほとんどですのでそちらを確認してみましょう。
step.jpg では、実際の宅配買取の仕方をステップ順にご紹介します。
今までの記事から、自分に合ったサイトを見つけたかと思いますが、ここではエコファ【eco factory】を参考にしていきましょう。申し込みの流れは大体どのサイトも同じなので、わかりやすいかと思います。
1.売りたい品物の査定を申し込む。
大体のお店では事前の査定は無料となっています。大概は目立つところに査定を申し込むボタンがあるので押して、必要な項目を埋めていき、申し込みましょう。
2.査定結果を確認する
エコファでは、事前の査定金額に満足したら、実際に査定をしてもらう仕組みになっています。他のサイトでは、査定を申し込むとすぐに梱包するキットが届き、実際に査定するところもあります。
3.査定する品物を梱包する
品物を送ります。お店側にダンボールなどを用意してもらえる場合が殆どですが、自分でダンボールを調達すると早く送ることが出来ます。本人と確認できるもののコピー、買取申込用紙、品物を梱包しましょう。
品物は運送中に壊れたりしないよう、緩衝材(プチプチ)、新聞紙などで丁寧に包みましょう。 積めるもののサイズを測って適正なダンボールを選べば、緩衝材を無駄に使う必要も無くなりますし、移動中に破損...なんていう事態も避けられます。
4.発送
梱包し終わったら、品物を発送しましょう。殆どの場合、自宅まで宅配業者が受け取りに来てくれます。日時を指定できるので、突然来るようなことはありません。ご自身の都合のいい時間を申込みの際に選ぶことが出来るので安心です。エコファは当日集荷も受け付けているようなので急ぎの場合は便利そうです。
その他には、コンビニまたは郵便局へ持ち込む、という選択肢もあるようです。品物が重くないものでしたら、選択肢の一つとして入れてみるといいでしょう。
5.最終査定結果の確認後、入金
送ってから数日待つと、お店の方から実際の査定結果がメールで送られてきます。その金額に納得したら承諾の旨を伝え、口座を指定します。お店によって事前に入力する場合もありますので、その場合は承諾だけで大丈夫です。その後また数日待つと入金になります。サイトによっては結果のメールが着たあと数日おいてしまうと自動で承諾という扱いになってしまう可能性がありますので、ご注意下さい。
もし金額に納得できなかった場合、返品という形を取るとサイトによってはキャンセル料として送料を負担する場合があります。
shop.jpg ランキングでは5つのサイトをランキングで紹介しましたが、いざ売ろうという時、どのサイトを選べばいいか、悩んでしまいますよね。そうなった場合、各サイトの買取の流れなどを参考するといいかもしれません。
ランキングで紹介したサイトの方法などを一つ一つ項目でご紹介します。売りたいものを踏まえて、見比べてみるといいかもしれません。

●ecofa(エコファ)【eco factory】の場合
・ネットで事前査定
・ダンボールを用意するか送ってもらい梱包する
・自宅集荷かコンビニへ持ち込み
・向こうに品物が届き次第査定。メールか希望によっては電話で結果が着ます
・満足したらネットで買取確定。Reポイントか、銀行振込を選びます。
買取確定してから土日祝日を除く7から14営業日に振り込まれるので1週間以上はかかります。
「Reポイント」というサービスは買取申込の時も選べるようで、リアルタイムでポイントが受け取れます。
ポイントは現金への換金は勿論、電子マネーやギフト券に交換できるそうです。

●高く売れるドットコムの場合
・ネットか電話で事前査定
・ダンボールを送ってもらうか用意するかを選ぶ。用意すると必要書類が届きます。
・自宅集荷に来てもらい発送。
・向こうに品物が届き次第査定。査定結果の連絡がメールか電話で着ます。
・ 満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
品物到着後3日以内には結果の連絡が来ます。14時までに買取を確定すると当日中に振り込まれますが、14時以降だと翌日という対応になるそうです。

●リサイクルショップ ティファナの場合
・ネットか電話で宅配買取の申込み
・ダンボールを用意し、郵便にて発送。
・向こうに品物が届き次第査定。メールか電話で結果の連絡が着ます。
・満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
買取確定後の翌日から3営業日以内に振込みになります。休業日や銀行の定休日などで少し遅れる場合があるそうなので気をつけた方がいいかもしれません。

●エコアシスタントの場合
・電話で事前査定。
・査定結果に納得したら、ダンボールを用意し発送。
・向こうに品物が届き次第査定。査定後に電話にて結果の連絡が着ます。
・満足したらネットで買取確定。電話で口座を伝えた後に入金。
サイトには具体的な日数は明記されていないので、早く振り込んでほしい場合は他のサイトを利用するといいかもしれません。
電話でのやり取りが不安な方は他のサイトを利用しましょう。

●買取王子の場合
・基本的にはネットで宅配買取の申込み
・ダンボールを用意するか送ってもらい梱包する
・自宅集荷かコンビニへ持ち込み
・向こうに品物が届き次第査定。メールで結果が着ます
・満足したら買取確定。その後指定の口座に入金。
売りたい品物をジャンル問わず梱包可能です。品物が向こうに届いた翌日から4日程で結果の連絡がきます。
買取確定後、当日から(土日祝日を除く)4日で振り込まれます。

詳しい内容は各サイトにて載っているので、そちらも見つつ、貴方にあったサイトに申し込みましょう。


次のページでは、品物の取扱い数が多いサイトをランキング形式で紹介します。
ranking.jpg 早速取扱い数が多いサイトをランキング+解説でご紹介します。取扱い数の数え方は、サイトにて表記してある項目でカウントしています。

第1位 ecofa(エコファ)【eco factory】
取扱い数はなんと40種以上!調べてみたところ、他にも防犯グッズやペンタブレット、ワインなども取り扱っているようです。
業界で取扱い数No.1と書いてあるだけあって、利用者も多いようです。
品物の結果が0円でも引き取ってくれるそうなので、便利そうですね。

第2位  高く売れるドットコム
取扱い数は18種類。細かい項目も含めるともっとあるかもしれません。
こちらでは大型家電も取り扱っているみたいです。
なかには鉄道模型、なんていうものまで買い取っているみたいなので、あまりメジャーでない品物はこちらで探すのもいいかもしれませんね。

第3位 リサイクルショップ ティファナ
16種類とやや少なめです。が、他店よりマイナーなものなどの取り扱いが多そうです。 他のサイトと違い香水など匂いのついたもの、贈答品なども買い取っているようで、香水や余った贈答品などを売るときはこちらを利用するといいかもしれませんね。

同列3位 エコアシスタント
ティファナと同じ取扱い数です。ですが、こちらでは水槽用品、コレクション、食器などの他のサイトでは滅多に見ないジャンルも取り扱っています。
コレクションは、いわゆる年代物のおもちゃや骨董品などですね。
お酒というジャンルでは洋酒、日本酒と取り扱っているので処分に困った時に使えそうです。

第4位 買取王子
通販サイトのAmazonで買い物をした人は一度は買取王子のチラシを目にしているかもしれませんね。
項目分けすると11種類と少なめですが詳しく見るともう少しありそうです。Amazonで売っているものなら大概買い取ってくれます。
なんとこちらは食品も買い取っているようです。賞味期限が半年以上であれば売れるそうなので、箱で買ったけどもういらない、という事情の人にはありがたいかもしれませんね。

次のページでは、品物の取扱い数が多いサイトをランキング形式で紹介します。